1. ホーム
  2. 未分類
  3. 24時間テレビを見て

24時間テレビを見て

昨日から24時間テレビがやってましたね~

ずっとは見てないのですが
ちょこちょこ見れるときは見ていました

年々、障害をもった人が何かにチャレンジする!
企画が増えているような気がします

それはそれですごく感動するし勇気ももらうのですが
個人的にはもっとシンプルな内容がいいな~と思ってしまいます。

「障害」と一言で言ってもいろいろあると思います
身体の障害だけではなく発達だったり心も病気もあると思いますし
病気も本当にいりろな病気があります

そうゆういろいろな病気があることを紹介してほしい!
と個人的には思います

午前中にやっていましたが
骨の病気の女性
骨格が出来ないので顔がしっかりと形成されていない
パッと見て病気とわかる。
でも、そこに笑いだったり心無い言葉をかける人がいる
悲しいけど現実。

そんな話を見ると心が痛みます

家も娘が心臓病で2歳の時、1年半程在宅酸素の治療をしていました
酸素のチューブを鼻に24時間付けての生活
出かける時は私がリュックに酸素ボンベを入れて背負っていました
今となってみればこれも良い思い出です(笑)

先生からも特に指示がなかったので
なるべく普段通りの生活を心がけていました
買い物にも一緒に連れて行っていました
動物園や公園にも行っていました

買い物なんかに行くとすごくジロジロ見られたし
子供が「あの子何着けてるの?」という言葉に
お母さんは「病気の子なのよ、近づいちゃダメ」と言われたこともあります

「可愛そうな子ね、、、、」と何度言われたかわかりません
何か病気を移すかのように言われたこともあります

だから、何万人に一人だけどこんな病気もあるんだよ
こうゆう治療なんだよ、と沢山の人に知ってほしいと思ってます

一度、動物園に行った時に
小学2年生位の男の子が娘を見て
「あの子酸素着けてるね~小さいのに頑張ってるね!」
と言っているのが聞こえてきてとてもびっくりしました
そして、とても嬉しくなりました。

きっと、身近な方で酸素つけている人がいるのか
自分もつけていたのかもしれないですね
小学生ながらとても優しい言葉に心を打たれました

私も障害を持った方をみると可愛そうとは思いません
今日も生きてるな、みんな頑張ってるな。と思います
娘に病気があっていろいろ経験してそんな考えになりました

誰だって好きで障害を持って産まれてきたわけでもなく
誰のせいでもない

みんないろんなことを受け止めながら受け入れながら生きていく
そんなシンプルな事が伝わる内容には心打たれて見てしまいました

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Instagramやってます!