1. ホーム
  2. 子育て
  3. 子育てから学ぶこと

子育てから学ぶこと

9月初旬から娘と入院し
手術の日まで1週間程病棟で過ごしました

主治医の先生はあっさりしたタイプですが
とても子供が好きなようで
すごく娘の事をみてくれています
※担当のお子さんは常に皆さんに目を配ってます

ちょっとした会話で
私が「最近、夜全然寝てくれなくて・・・・」と言うと
そうだろうね~と

え?!そうだろうね~とは???

先生曰く、娘は頭の発達が少し早いようで
いろんなことを吸収したくて仕方ない時だそうです

言葉もまだはっきりと言えない単語も多いけれど
もう2語(かあさん、来た)を話してるのはずいぶん早いですよ~と

病棟にいる様子を見ていると
もう、いろんなことやりたいし話したいしで
何でも吸収したいし、やりたい事だらけで
寝てるのなんてもったいない!という事らしいです

へ~~~そうなの~~~

家では寝かしつけても
一人でリビングに行き、本とか読んでるから
ほかっているのですが、どうやらそうゆう事らしいです。

真相は???ですが
先生にそういってもらえると
夜寝ないのも、イラッとせずにいられます

自分本位で考えるから「早く寝て!」って思うんですよね~
娘の立場になってみないとね

相手の事を思いやる事。とても大切ですよね

子育てってシンプルだけど忘れてしまっている事
思い出させてくれます。

私も成長させてもらってます(^^)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Instagramやってます!