1. ホーム
  2. 子育て
  3. 娘の誕生日

娘の誕生日

1月中旬、娘の5歳の誕生日でした
年末から家族共々、順番に体調不良だったりで
気付けば娘の誕生日。。。

何も準備してないーーーー
とりあえずケーキだけは用意して
ご飯は何がいい?と聞くとお外ご飯が良いというので大好きなパスタ&ピザで

プレゼントはかねてから欲しがっていた
ぐるぐるホーム(※GoogleHome)をプレゼント
毎日「ねえぐるぐるホーム?」と話かけております(笑)

5歳の子に使えるのかな???と思いましたが
それなりに使って楽しんでいるようです

5歳の誕生日は盛大に!と思っていたのに
あっという間に過ぎてしまいました~
娘が産まれて5年も経つのか~本当に早いです。

5歳の誕生日を迎えられた事、本当に感謝しかありません
娘は生後まもなく先天性の心臓病と診断され
今の主治医の先生に初めて診断された日
先生から「手術をしなければ5歳まで生きられません」
と言われた言葉は今も忘れることが出来ません

何度も入院し何度も手術してこんなに元気に過ごせている事
本当に幸せですし、沢山の方々に助けて頂いた命なんだなと思います。

親になって5年でお母さん5年生ですが
娘のお陰で色々な事を勉強させてもらいました

病気があるからこそ、気づけたこと、教わった事
本当に沢山あり全てが私の人生のプラスになっていると思えます

まだ、5年生で偉そうな事は言えませんが
私が子育てして感じたことは
「受け入れる事」の大切さです
何事も「受け入れる」事が大切だな~と実感しました。

辛い事、嫌な事、悲しい出来事
いろんな事が起こり
なんで私だけ?なんで私の子が?と自分を責めたり他人を羨んでみたり
でも、起きてしまった事は替えられない
人のせいにしても何も解決しない
辛いけど現実を受け止める、受け入れる。と
なんだか、いろんな事が前向きなってくるような気がします。

娘の入院中
先生に「この子の病気は私が原因なんでしょうか?」と聞いたことがあります
先生は、、病気の子のお母さんはみんなそう言われるんですよ
でも、絶対にお母さんが原因ではありませんから
自分を責めないでください
心臓病の子は確率なんですよ
誰の所にも産まれてくる可能性があるんですよと言われました

元気に生まれた子が病気になることだってあるし
事故にあってしまう事もある
何が起きてもご両親が受け入れてあげれば大丈夫
それが子育てで1番重要な事かもしれないですね。。と

先生や看護師さんとそんな会話をさせてもらい
入院生活も不安もなく今思い返してもとても充実した日々でした

レッスンでも皆さん、お子さんの悩みをお話してくださる時がありますが
皆、しっかり愛情があるな~と感じます!!!

私もイラッとして叱ることも多々ありますが
事あるごとに愛情はしっかりと伝えています
大好きだよ~~~~~と(笑)

子供は親のものではなく一人の人間。
私は自分の思い通り、理想通りには育たないと思うようにしています
どんな子に育つのか楽しみにしながら子育てを続けていきたいです。

さんまさんの座右の銘
「生きてるだけでまるもうけ」
とても好きな言葉で、生きてる事に感謝できる言葉です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Instagramやってます!