1. ホーム
  2. パン作りのコツ
  3. パン作りのコツ№3【キレイにお掃除】

パン作りのコツ№3【キレイにお掃除】

パン作りのコツ№3【キレイにお掃除】です

今回は捏ねあがった生地、捏ねている時のちょっとした注意点を(^^)

皆さん、捏ねている時に意外と気にしていないのが
生地のお掃除。

まず大ボールから生地を出した後、、、
ボールについた生地、しっかりお掃除してますか?

■ボールに生地がついたままだとなぜよくないのか?

ボールにうっすらと着いた生地は発酵中に乾燥します
乾燥した生地が発酵後のやわか~く成長した生地にくっつくと・・・

焼きあがった後、違う食感になる可能性があります
乾燥した生地はガリガリ&ごわごわしてしまいます
焼成中に馴染んだり同じ硬さになってくればいいのですが
硬くなってしまった生地にはムラや食感の違いになりやすいです

そこで、気を付けて頂きたいのが
生地のお掃除です!

捏ねている時も台についている生地はマメに集める
生地をボールから出した後もボールきれいにお掃除してますか?

ちなみにこれは私が捏ねた後のボールです

生地、ついてないと思います
生地を出したあと、しっかりスケッパーでお掃除しています

そして、捏ねる時も台についた生地はマメにお掃除しています

生地が捏ねあがった時はこんな感じです

台、拭いてません
生地が仕上がった時の写真です

台に生地ついてないのではないでしょうか?

これも、捏ねている時もそうですし
最後仕上げる時にしっかりと生地を集めてお掃除して
丸め直すクセをつけておくといいですよ~~~

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Instagramやってます!