1. ホーム
  2. パン作りのコツ
  3. パン作りのコツ№2【よく混ぜる?】

パン作りのコツ№2【よく混ぜる?】

パン作りのコツ№2

今回は「混ぜる」について
Leafのパン作りで混ぜるというと
1番最初のボールで生地を混ぜる!ところだけですね~

大ボールの材料に水を入れてしっかりと混ぜる。という作業があるのですが
皆さん、少し慣れてくるとなかなか混ぜないのです

混ぜる作業思ったよりしんどいので
ついつい「まぁいっか~」と手短にしてしまう場合があるのですが
混ぜ時間が違うと生地の状態結構違いますよ~

改めて写真とってみました!
※写真が暗くてすみません。。。

■水を入れて30秒混ぜた状態

まだ、ボソボソ&ゴツゴツした感じが残ってますよね

■こちらが2分しっかり混ぜた状態

生地が滑らかではないですか?

並べてみると一目瞭然ですね
上の状態で次のステップに行くとボソボソ感が残ってしまいます

そして、台の上に生地を出した状態、結構違うと思います
ここでしっかりと滑らかになるまで混ぜると
この後のコネ時間、短くなると思います

コネ時間が短くなる=水分が飛びにくく、ふんわりとした食感になる

ちょっとしたことでも出来上がり、変わってくると思うので
このちょっとしたことを気を付けていくと
美味しいパンが出来るんじゃないかな~と思います

「ちょっとしたこと」の積み重ね、とても大切ですよ☆

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Instagramやってます!