1. ホーム
  2. パン作りのコツ
  3. 【手ごねパン作りのコツ】スキムミルクのだまだまをなくす方法

【手ごねパン作りのコツ】スキムミルクのだまだまをなくす方法

最近、生徒さんから多く受ける質問に
お応えします!

先月のステップアップコースのメニュー
ミニW食パンで使用していたスキムミルク。

スキムミルクはだまになりやすいのでスキムミルクについて
豆知識を

 

スキムミルクって何?

 

そもそもスキムミルクとは何か?
スキムミルクは「脱脂粉乳」と呼ばれる粉です

ウィキペディアにはこのように書かれています

生乳や牛乳または特別牛乳の乳脂肪分を除去したものから
ほとんどすべての水分を除去し、粉末状にしたもの。

書いて字のごとく。なのですが
牛乳から脂肪分をぬいて乾燥させた粉。です

パンに入れるとどうなるの?

 

スキムミルクをパンに入れた時の効果
・パンにミルク風味がする
・生地がしっとりする
・牛乳と違い粉末なので保存性が高い
などでしょうか

私は実感として、生地がしっとりするような気がしています
なので、しっとりなめらかな食感を仕上げたい時に
スキムミルクをレシピに加えていることが多いです

スキムミルクの使い方は?

 

使い方はとても簡単で粉に直接混ぜて使います(私の場合)
手ごねなので、もう材料を混ぜる時点で
ボールの中に入れてしまっています

しかし、粉量が多かったり
副材料が沢山入る配合の時は
だまだまになりやすいです

スキムミルクは水分を吸いやすい粉だからかかな~と

材料を計量する時に
早めにボールに入れてしまうと
結構湿気てしまい、ダマになりやすいと思います

そこで、レッスンでも水分を入れる直前に計量してくださ~い
とお話していましたが
粉量が多いとやはりダマになりやすい

そこで、事前に水分をまぜてみたらどうだろう?
とやってみました

 

スキムミルクをパン生地にいれるには?

 

事前にお水で溶いておくと
とても良かったです
ダマにならずにしっとりとキレイになぜることが出来るので
これはおススメです

こんな感じに別容器に計量して
仕込み水の中から大さじ1程いれてしっかりと混ぜます
溶けるまでしっかりと混ぜるのがポイントです


まぜ切った生地も滑らかですよ~~~

水分で溶くときのポイント!

・必ず仕込み水の中からとった水分でお願いします
別で用意してしまうと、生地の水分量が多くなってしまうので
要注意です
・しっかりと混ぜる事
スキムミルク、意外と溶けにくいです
かなりしっかりと混ぜで溶かしてから生地の中でGo!

皆さんも是非お試しあれ(^^)

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Instagramやってます!